忙しい医師の休日とは

医師の休日について

激務とされる医師の休日の日数

医師は、対外的には週1もしくは週2の休日がある筈ですが、若い勤務医程勤務な実情が非常に厳しいとされ、半分以上の勤務医が1ヶ月で完全な休みが4日以下だったとする調査結果が公表されています。勤務医は、1カ月に何日かの割合で夜間の宿直や休日出勤を割り当てられ、ストレスや過重労働により病気やノイローゼになり医師をやめてしまう人も数多くいる職場であり、特に5年目〜10年目の勤務医が1番忙しいとされています。

医師の休日の過ごし方

医師と言えども人間です。よってお酒も飲みますし遊びにも行きます。では具体的にどのように休日を凄い過ごしているのでしょうか。実際のところ、特に何かをする訳でもなく家族とのんびり休日を過ごす人もいれば、ゴルフに汗を流す人もいます。静かに家で普段出来ない勉強をする人もいれば、趣味の車いじりに時間を費やす人もいます。ただ一つだけ言えることがあります。それは常に携帯電話はオンにしており、いつ何時でも病院と連絡がつく状況にしているということです。このように患者さんの健康と生命を預かっている責任が医師にはあるのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師についての相談は. All rights reserved.