医師は地域性を持っている

地域別による医師

地域によって違う医師の特徴

医師の活動は、地域によっても異なります。都心部では、高度な医療を売りにする総合病院なども多数ありますが、過疎地に関しては、地元に根差したサービスに徹している場合も多くあります。特にお年寄りが多い地区も増えていますので、そのようなところで医師は、往診をしたり、定期的に高齢者の様子を見に行くような活動も盛んです。老人ホームや在宅介護の対象となっている人が多いところに関しては、特にそのような特徴が多く見受けられます。

地域が求める医師とは

地域によって、求める医師の特徴が大きく変わってきます。わかりやすいのが離島等の診療所です。ドラマや小説になったりしていますので、想像するのは簡単かもしれません。僻地は医師も医療機関も選べないというのが現状です。ですので求められるのは全てに精通している人ということになります。大学病院で専門的に取り組んでいる人は不要なのです。色々な症状を判断でき、治療できる力が必要になります。このように医者といえど場所により求められるものは大きく変わってきます。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師についての相談は. All rights reserved.