麻酔科の人数について

麻酔科医師の在籍人数

麻酔科の人数は全部で何人

日本麻酔科学会によると、現在9369名が在籍しています。比較的女性が多く、年齢層が若い医師が多くなっています。学会が定めた所定の診査に合格し、認定された認定医が2251名です。さらに筆記試験、実技試験、口頭試験に合格した専門医が3564名です。所定の審査に合格し、認定医や専門医を指導する十分な資格を有することを認定された指導医が3572名となっています。全体的に深刻な医師不足が問題になっていますが、麻酔科も例外ではないようです。

不足する麻酔科の人数

麻酔科の医師の仕事は年々需要が増え、手術の際の麻酔はもちろんの事、集中治療室での患者の管理やペインクリニックなど多岐に渡っています。人数不足のため、手術を掛け持ちしたり、緊急時には呼び出されるなど激務が続いています。研修医からも避けられる傾向があり、悪循環になっています。手術中片時も離れる事なく患者に寄り添い、重大な役割を担っていますが、外科医ほど感謝される事もない地味な立場です。大学病院などの麻酔科の医師は激務の割に収入は多くないのが実情のため、待遇の良い民間病院に移動する傾向もあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師についての相談は. All rights reserved.